排水悪臭のマニュアルをチェック!

水道業者さん徹底ナビHOME > 排水悪臭マニュアル

排水悪臭マニュアル(水道業者さんの口コミや評判をチェック)

水道屋さんランキング

金メダル

住まいる水道

銀メダル

グローバルメンテナンス

銅メダル

クラシアン
夏場になると排水溝から上がってくる悪臭・・・対処法は?
現代の社会で生活していくうえで、水道というものは非常に重要なライフラインとなっています。 水がなくては飲食もままならず、シャワーを浴びたり、トイレを使ったりといった一般の生活の維持すら困難になります。 そのため現在の一般家庭においては必ず水道が存在しており、水道を利用した際に出る排水を流すための排水パイプなどが存在しています。 この排水パイプという部分においては、快適に利用していくにはこまめなメンテナンスが必要となります。 常に汚れた水が滞留し、流れていく排水パイプは定期的な掃除がなくては詰まってしまったり、悪臭を放ったりといったようなトラブルが発生しがちです。 特に水を使用する機会が多く、かつ生物などが腐りやすい夏季においては、悪臭のトラブルが多く発生することとなります。 もし自宅の水道で悪臭が発生した場合にはどのように対処すればよいのかというと、基本的にはパイプ洗浄剤を使っての清掃が有効です。 悪臭の原因となるのは、ほとんどがパイプの汚れです。 ほとんどのケースにおいてはパイプの汚れを洗浄剤で洗い流してやることで臭いの原因を排除することが可能です。 パイプ洗浄剤は現在、ドラッグストアやホームセンターなどでごく一般的に販売されていますので、どのような人であっても入手することは難しいことではないでしょう。 ですが中には、何度もパイプを洗浄したにもかかわらず臭いが消えないというケースがあります。 これはパイプの汚れがこびりついてしまっているために洗浄剤を流すだけでは取りきれないというようなケースや、 パイプの奥の部分で汚れが詰まってしまっているというようなケースが原因として考えられます。 パイプが詰まってしまっている状態を放置していると、完全に詰まりきってしまった場合に排水が逆流してくるというトラブルが発生することにもつながりますので、 市販の洗浄剤で悪臭が消えなかったという場合にはプロに依頼をして、パイプ内の清掃をしてもらうことが必要となります。
しばらく家を空けていたら悪臭が・・・臭いの原因は何?
現在一般家庭に存在する排水の多くには、トラップが設けられています。 これは排水パイプの流れの途中に、一時的に水をためておける部分を作ることで、排水パイプを伝う害虫の侵入を防ぎ、同時に洗面台やトイレ、風呂場といったような場所の排水口から悪臭が上ってくることを防止する作用を持ちます。 このトラップが設けられていなかったり、働きが不十分であった入りすると害虫の侵入や悪臭の発生などがトラブルとしてあらわれるようになりますので、その役割は非常に重要です。 ですが排水に汚れなどが存在していない場合であっても、旅行から帰ってきた場合など、しばらく家を空けていた後に悪臭が発生することがあります。 トラップの中に存在する水は「封水」と呼ばれるものですが、この「しばらく家を空けていた後の悪臭」というトラブルに関しては、これが関連しているケースがあります。 この水は排水口に水が流れる度に入れ替わっていくこととなりますから、通常どおり使用されている場合においては水がなくなるということはほとんどありません。 ですが長期間家を空けた場合などは、存在していた水が蒸発してしまい、本来の機能が果たせなくなることがあるのです。 排水口の中に存在する悪臭は普段は封水によってせき止められているものですから、水がなくなってしまっているのであれば、悪臭が排水口の奥から立ち上ってきたということが考えられるのです。 特に夏場など気温が高くなる時期であれば水も蒸発しやすくなりますので、夏休みやお盆の旅行の後に臭いのトラブルが発生したというのであれば、これを疑うことができるでしょう。 蒸発は自然現象であるためとめることはできませんが、長期の外出の前に排水溝にふたをしておくことなどによって予防をすることが可能です。 外出から帰宅後にトラブルが発生していたという場合であれば、まず水を流すことで封水を再度溜めてやり、室内を換気・消臭することである程度対策が可能ですが、こうした処置をとっても改善がないというような場合であれば、水道の専門業者などに状況の確認と、修繕を依頼する必要があります。

役に立つガイド

  • 蛇口水漏れ修理マニュアル
  • 水道水漏れ修理マニュアル
  • トイレつまりマニュアル
  • トイレ水漏れマニュアル
  • 排水悪臭マニュアル
  • 水道屋さんの選び方
  • 水道屋さんの料金